第4章 段取八分を実現するプロジェクト開始準備

 要求定義作業のプロジェクトキックオフをスムーズに進める事、またキックオフ後、いきなり計画遅延などが発生しない様に事前準備が必要です。キックオフのレジュメ例に基づき、事前にやるべき事項について解説します。尚、当たり前の事を記述していますが、なかなか実施されていないのが実態です。必要なプロセスを怠るとトラブルの要因となるのが現実です。トラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第3章 要求定義と思考プロセス

 要求定義はグランドデザインを提起する作業ですが、その手順は様々であり標準化されていません。規模の大小もあります。高いコンサルタントを投入できる大手企業の案件ならともかく、中小企業の案件では、担当SEに頼る以外にありません。しかしながら、求めるGOALは同じ品質が求められていると思います。如何に進めて行くのか、その思考プロセスをご紹介し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2章 システム開発の流れと要求定義

システムの企画は、業務分析から課題を明確にして実施すべきであると誰しもが意識していると思います。しかしながら、ベンダー側の人材不足やユーザー側の勉強不足により、システム導入が目的化し、目標が曖昧なままシステム開発を実施する傾向になっています。従って、要求定義の本質について検討し、上流工程作業に触れます。 2-1. システム企画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1章 なぜ失敗するのかプロジェクト

お知らせ:■アマゾンに出版しました。『失敗しない要求定義のすすめ』 今や、多くの業務においてITが導入される中、ほとんどのシステム開発は失敗すると言われています。なぜ、莫大な資金を投じたシステム開発は失敗してしまうのか?上流工程に問題があることが明白であるにも拘わらず、なぜ失敗を繰り返すのか? 1-1. 管理サイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失敗しない要求定義のすすめ~IT企画人材のビジネススキル~

お知らせ:■アマゾンに出版しました。『失敗しない要求定義のすすめ』  ご無沙汰しています。本日からタイトルにある『失敗しない要求定義のすすめ』と題し、超上流工程のビジネススキルについて解説して行きます。システムを利用する人が、何をしたいのか、それはなぜ?何ができなければ、困るのか、ヒアリングを通じ、利用者が普段使用している言葉で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

要求定義プロセスのないプロジェクト

久しく書いていませんでした。かなり前でしたが、経験したお話しを少しばかり記事にします。 ある人との雑談の中で、「顧客の業務に対して好奇心を持たないSEが多い」と言う話題になりました。Windowsが世に出始めてから、業務分析から導入支援まで、一気通貫に構築する経験者が少なくなる傾向です。IT技術者=システムエンジニアとなり、業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失敗しない要件定義「製造業・要求定義からのアプローチ」

 新書です。以下のコラムにて触れていた内容をより充実しました。 第一章 プロジェクトの現実 第二章 要求定義へのアプローチ「生産管理用語を理解する」 http://23859466.at.webry.info/201312/article_1.html http://23859466.at.webry.info/201312…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more